仕事

転職面接が苦手な人へ!対策は事前準備が大切?【通過率100%のOLが語る】

社会人三年目のときに、従業員10,000人以上の大手企業から、従業員数十名のベンチャー企業へ転職しました。
今回は転職面接について。

初の転職活動でしたが、面接だけはかなり上手くいきました。
思えば新卒のときも面接だけは得意だった…。

具体的に言うと、
書類選考が通過した5社すべての面接で合格をいただきました。(途中辞退も含みますが!)

わたしは前の会社にて華々しい実績や経験があったわけでもなければ、特殊なスキルを持っていたわけでもありません。
もっと言えば、受けた企業はすべて未経験の業種です。

そんなわたしがなぜ面接で合格をもらえていたのか?
思い当たることがひとつだけありました。

今日はわたしが転職面接にて対策していたことを記載します。
面接が苦手という方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

転職面接が苦手な原因は?

そもそも、転職面接が苦手な原因はどこにあるのでしょうか?
わたしは以下のどちらかだと思います。

  • 話し慣れていないため緊張してしまう
  • そもそも準備不足なだけなのに苦手と思い込んでいる

緊張は練習しておくことで和らげることが可能です。
なので、実質面接が上手くいかない原因の大半は準備不足にあるとわたしは思います。

転職面接の対策方法を考える

場数を踏んで面接に慣れる

緊張して上手く話せないという場合は、とにかく場数を踏むことが大切です。

わたし自身、人前で話すのはかなり苦手なタイプだったのですが、学生のアルバイトで人前で話す機会が多かったことから度胸がつき、そこからプレゼンテーションや面接の場でもそれなりに上手く話せるようになってきました。

転職面接の場合はエージェントが面接練習のサービスを行っていることが多いので、利用するのも手です。
また、面接を想定して話す練習を一人でするというのもありです。
わたしは面接の場を想像して話して、ボイスレコーダーに記録して聞いてみるというのをやっていました。
自分の声を聞くのはめちゃくちゃ恥ずかしいですが、自分の話し方の癖などが分かって良い勉強になります。

笑顔で、ハキハキ話すことを「意識する」

面接では第一印象が大切なんて聞きますが、第一印象を決めるのは見た目と話し方かと思います。
同じ内容を話していても、見た目と話し方でだいぶ印象は変わるものです。

わたしのお勧めは、面接前に必ず、笑顔でハキハキ話す!と意識すること。
普段モゴモゴ話してしまう癖がある方(わたしです。笑)は、意識するだけでもだいぶ変わります。
わたしは、「デキる女性になりきる!」みたいなイメージで面接に挑んでました。笑

スポンサーリンク

事前準備をする

これが一番大切だと思います。
わたし自身が面接で上手くいっていたのは徹底的に事前準備をしたからだと思ってます。

事前準備というのは、「自分を知る」、「会社の情報を調べる」、「面接の回答を考えておく」の三つです。

それぞれ具体的に次の章で説明していきます。

転職面接では事前準備が一番大切!

転職面接準備① 自分を知る

これはおそらく履歴書を書く段階でやることだと思いますが、自分の今までの経歴、実績(特に数値で示せるものだと良いかと!)、スキルを洗い出して把握しておきます。

・今までの会社での経験
・今までの会社で達成したことや実績、自分なりに工夫したこと
・自分が持っているスキル

このような内容を整理しておきましょう!
わたしは数字で示せるような実績がなかったので汗、仕事の中で工夫していたことを主に話していました。

転職面接準備② 会社の情報を調べる

面倒かもしれませんが、会社のことをリサーチしておくことは大切です。
意外とやらない人が多いからこそ、差がつくところです!

わたしが絶対にチェックしていたのは以下の三つ。
・会社のHP
・その会社の代表的な製品・サービス(その会社が作っているウェブサイトなどはチェックしてました)
・口コミや社員インタビューなどの記事(会社名で検索するとたいていインタビュー記事なんかが出てきます)

これらを見ながら、面接で話すことをなんとなく決めておきます。
逆質問も、「会社のことちゃんと調べてきたよ」というアピールができるものを考えます。
(御社は〇〇に強みがあるかと思いますが、どのようにしてその強みを実現しているんですか?など)

転職面接準備③ メモにまとめる

①②の情報を元に、よくある質問に対する回答をメモにまとめておきます。
メモは何に書いてもいいと思いますが、わたしはエバーノートに記録して面接直前に読み返すようにしていました。
注意点は、回答を丸暗記しようとしないことです。
丸暗記だと回答するときに固くなってしまいますし、忘れたら怖いという気持ちが緊張感を高めてしまいます。。
ポイントだけ覚えておくことで自然に、臨機応変に回答ができると思います。

具体的にわたしがメモしてたのは以下の内容です↓

・自己紹介
・なぜ転職を考えたのか?
・なぜその業界なのか?
・なぜその会社なのか?
・自分の能力がどのように活かせるか?
・仕事の成功談
・仕事の失敗談
・長所短所
・今後のキャリアプラン
・逆質問

こんな感じで考えておいて、面接前にチェックしておくと良いと思います!

まとめ

ということで、わたしが伝えたかったことはひとつだけ!
転職活動の面接は事前準備が大切です

仕事の合間に準備を進めるのはきついとは思いますが、意外としっかり準備して面接に臨む人は少ないので、準備しておくだけで周りと差をつけられます!
みなさまの転職活動が上手くいきますように!

★その他、転職活動時のまとめはこちら!
>> 【転職記まとめ】大手企業SE⇒ベンチャーへ転職するまで
転職を決意してから、会社選び、転職してからのことなど、自分の経験を元に書いています!
スポンサーリンク