生活

always LUNCH渋谷で使ってみた!感想レビュー&メリットデメリット紹介

今回は、always LUNCH(オールウェイズランチ)と呼ばれるサブスクリプション型(月額課金型)のランチサービスについてご紹介します。

渋谷で一ヶ月間使ってみたので、リアルな感想をお伝えします。
メリット・デメリットやどんな方向けかご紹介しますので、always LUNCHを契約するか迷っている方参考になれば幸いです。

わりとボリューミーになったので、目次から読みたいところだけでもどうぞ!
スポンサーリンク

always LUNCH(オールウェイズランチ)とは?

月額固定で対象店舗でのランチが食べ放題

always LUNCHは、月額5,980円(税別)で対象店舗のランチが1日1回食べ放題になるサービスです。

※2020年3月から値上げとなり、月額7,980円(税別)になります。

運営会社はWebサービス開発を手掛けるイジゲン株式会社。
福岡・京都で始まったサービスですが、2019年12月から渋谷へ進出、また、2020年2月からは大阪の梅田・新宿へのエリア拡大が決定しています。

毎日平日に800円で外食すると16,000円なので、値上げ後の価格で考えても8,000円ほどの節約になりますね。

多数のお店を利用できるサブスクサービスは珍しく、他のサブスクと比べてもお得感は高い印象です。↓

加盟店は渋谷で40店舗以上

加盟店は2020年2月現在、渋谷で40店舗以上!

サービス開始当初は20店舗ほどだったのでかなり増えました。
毎週のように新しいお店が追加されています。

利用可能日時はお店により異なるので、公式HPから確認してみてくださいね。

ほとんどのお店は平日のお昼時のみ利用可能。
土日や夕方は利用可能なお店が少ないです。

always LUNCHの使い方は簡単2STEP

使い方は簡単2ステップです。

①入店して「このお店でパスを使用」ボタンをタップ

稀に売切れの場合もあるので、入店の際に「always LUNCH使えますか?」と一言聞いておくと安心です。

注文時に「always LUNCHでお願いします」と伝えます。
その際に店員さんから指示があると思うので、画面の「このお店でパスを使用」ボタンをタップ。

②お会計時に「お会計する」ボタンをタップ

お会計時に「お会計する」ボタンを押して完了です。
お店によっては注文の際にこのボタンも押すよう指示がある場合もあります。

always LUNCHを渋谷で使ってみたので感想レビュー

ここからは実際に行ったお店の口コミです。
☆はお勧め度を完全主観でつけてます。

桜丘カフェ

ゆったりした雰囲気のカフェ。Wi-fi完備なのでPC作業にももってこい。

ここはなんとランチメニューどれでもOK!
しかもドリンク付きで満足度◎。
今のところここが一番お気に入りです。

看板メニューのチキン南蛮が美味しい。

個人的に唯一の難点は喫煙可なことで、日によってはかなり煙草の臭いが充満しています。

KANTIPUR

ここはalways LUNCHを使う前からたまに足を運んでいたお店!

カレー1種+ナン(orご飯)+ミニサラダのセットです。

焼きたてのナンを運んできてくれて、ナンは食べ放題。
カレーはバターチキンカレーやトマトチーズカレーなど6種類ぐらいの中から選べます。

インドカレーを食べたいってときはここですね(´ω`*)

スポンサーリンク

北海道ジンギスカン しゃぶしゃぶ EATS FUN

ここも当たりだと思ったお店で、豚丼+豚汁のセットです。
豚丼はジンギスカン丼にも変えられるらしい。

豚丼はたっぷり5枚ぐらいかな?大き目のお肉が入ってます。

ご飯は気持ち少なめで女性にはちょうどいい量でした。

汁なし担々麺専門店 担担担 東急プラザ裏店


汁なし担々麺のお店で、辛さとシビレの量をカスタマイズできます。
通常800円のメニューなのでそれなりにお得。

普通の辛さ・シビレでも結構ピリピリくるので、わたしはシビレは一番低いレベルのものにして頼んでます。
特有のシビレが癖になる味で美味しい。

店長がワンオペで回しているので、料理提供まで遅いときがあるのでそこだけ注意です。

道玄坂 漁

まぐろの漬け丼+お味噌汁+お漬物のセット。
美味しくてお店の雰囲気も落ち着いていて良いのですが、ちょっとまぐろの量が少ないかなあ。。

普通のランチセットだと漁丼や十八番丼というちらし丼が1,000円以下で食べられるので、そっちのメニューのほうが魅力的だと感じてしまいました(◞‸◟)!

ロケット商会

極太麻婆麺半分+白ごはん+スープ+ナムルのセット。
通常700円のメニューのようです。

炭水化物+炭水化物なのでそれなりに満腹感はあるのですが、麻婆豆腐がちょっと物足りないように感じました。

もう一度行くことはないかも。。

テイクアウトのみや売切れの場合もあるので注意!

この他にも「太陽のトマト麺」と「ZERO CAFE」に行こうとしたのですが…

太陽のトマト麺は12:00~14:00はテイクアウトのみ。
気付かずに入ってしまったのでショックでした。笑

ZERO CAFEは13:00頃に入ったら売切れてました(ノД`)・゜・。
人気が高いのか用意が少ないのか分からないですが、通りすがりの方が「ここよく売り切れてるよね~」と話しているのを耳にしました。

このように、テイクアウトのみのお店や売切れの場合もあるので注意です。

always LUNCHのメリットデメリット

さて、一ヶ月間使って感じたメリットデメリットをそれぞれご紹介します。

always LUNCHを使うメリット

①月に10回以上使えるならお得感あり

一番のメリットはなんといっても金銭面ですね。

一食800円だとして、最低でも月に10回以上使えれば元が取れます。
行ける回数が多ければ多いほどお得。
毎日利用できるなら合計16,000円もお得な計算に。

②新たなお店の開拓ができる

普段入らなかったお店やメニューの開拓に繋がります。

「このお店、夜も良さそうだな」とか、「ここは作業カフェとしても使えそうだな」とか、新たな発見があるかもしれません(^O^)

わたしはあまり渋谷を歩き回ったことがなかったので、新しいエリアの開拓にも繋がりました!

③決済がスムーズで楽

2ステップで簡単に決済ができます。
わざわざお財布を取り出す必要もなく、楽です。

always LUNCHのデメリット

①行くエリアが偏ると飽きる

最初はお店が20店舗ほどしかなくて、かつ会社の昼休みの時間に行ける距離のところとなるとかなり絞られたので、ぶっちゃけ飽きました。笑

今では毎週のようにお店が増えるようになったので、そこはクリアされてきたと思ってます(`・ω・´)ゞ

②「行かなきゃ」という使命感

元を取るために行かなきゃ!という謎の使命感が生まれます。笑

雨ザーザーだったり寒くて外に出たくない日も頑張って使ったり、なんだかもったいなくて土日にわざわざ出かけて利用したりしてました。

③通常メニューより少ないなど質が落ちる場合がある

これはお店によりますが、通常メニューよりクオリティが低い場合もあります。
人によっては量が足りない、、となる方もいるかもしれません。

【結論】always LUNCHはこんな方にお勧め

ここまで踏まえて、結論です。

always LUNCHはこんな人向け

・週に10回以上使える方

・いろんなエリアのお店を利用できそうな方

行く場所や時間に自由が利く方なら、いろんなお店が楽しめるのでおすすめ。
渋谷住みのフリーランスとかだと最強に使えそう。

逆に向かない方は、週に10回以上は行けなそうな方、行ける範囲に数店舗しか対象店舗がない方ですね。

たとえば会社が渋谷エリアの端にあって、昼休みに行けるのは数店舗しか行けなそう、、とかだとさすがに飽きるかなあと。

ちなみにわたしは3月からの値上げを受けて、一度解約することにしました。
月10回以上行けるか微妙なのと、会社の近くに対象店舗が少なく、行くのが面倒になってきたからです。笑

対象店舗が近くに増えてきたらまた契約するかも。

以上、always lunchを利用するか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク