生活

会社の飲み会が嫌い!!断る勇気を持つためにわたしがしたこと

会社の飲み会行きたくない…。

今回は、そんな方に向けて書いた記事です。
この記事では、会社の飲み会が嫌いなわたしが、飲み会を断って自由な時間を手に入れた方法をご紹介します。

結論から言うと、必要なのは「断り方を決めておくことと、少しの勇気」です。

スポンサーリンク

会社の飲み会が嫌い!

さて、前述した通りわたしは会社の飲み会が嫌いで、極力行きたくないと考えています。笑

いつぞやに書いた人生でやめることリストにも、「付き合いや気の進まない飲み会に参加すること」と書いてます(*´з`)

でも、ビビリな性格なのでなかなか断れず、、一年目のときは嫌だなと思いながらも参加していました。
まずは今一度、飲み会が嫌な理由を考えてみたのです。

会社の飲み会に行きたくない理由!

次の日に響く

飲み会に行くと大抵帰宅するのは0時を回る…。
帰宅するのが遅くなると寝る時間も削られるから睡眠不足に。
次の日の仕事がしんどすぎる。
飲み会で疲れてお風呂入らずバタンキューしちゃったりすると、次の日に起きたときの絶望感が半端ない。笑

食べすぎる

量多いし上司から食べろ食べろ言われたりするので食べすぎる。
飲み会の食事って揚げ物や塩分多いものが多いから身体にも良くない。
飲み会の次の日は明らかにお腹が重い。
そしてお肌にも悪い( ;∀;)

気を遣うし謎にへこむ

共通の話題を探したり、ビール注ぐタイミングを伺ったり…疲れる!!
そして、上手く話ができなかった日はへこむ( ゚Д゚)笑
もっと自分にコミュ力があればな~とか考えてしまう。

コスパ悪い

一回の飲み会に3000〜4000円。
気兼ねなく飲み食いできるわけではないし特別美味しいわけでもないのでコスパ悪し。
このお金があればレストランならちょっといいとこ行けるし、自炊ならさらに贅沢できるし、可愛いコスメ一個だって買えちゃいます。

じゃあ飲み会に行くメリットは?

会社の飲み会に行きたくない理由、ポンポンでてきました。笑
では会社の飲み会に行くメリットは…と考えても正直浮かびません。

「会社の人との親睦を深める」って良く言うけど、それもあまり腑に落ちていなくて。

昔の世代は「飲みニケーション」と言ってるぐらい飲み会でのコミュニケーションは大事で、もしかしたらそれが直接出世に響いていたかもしれないけど。
そして、未だにその古い考えを持っている人もいると思うけど。

でも、今の時代は違うと思うんです。
どちらかといえば、嫌だけどなんとなく断りづらくて参加してる人が多いと思うし、飲み会に参加するか否かが成績に響いたりはしない。

わたし自身、ここ一年ぐらいはなるべく会社の飲み会を避けていたのですが、何も支障をきたしていないです。笑

会社の飲み会の断り方は?

スポンサーリンク

ちゃんと考えてみてもやっぱり会社の飲み会はデメリットが多い。笑
ということで、わたしが実践している会社の飲み会の断り方をご紹介します。

まず、行くもの、行かないものを決める

飲み会が嫌だからといって理由もつけずに断ったり、すべての飲み会を断ったりしてると、やっぱり気まずい…。

この記事を読んでる方はきっと「行きたくないけど断れない」という悩みを抱えている人が多いと思うので、全ての飲み会をキッパリ断ろうとは言いません。

飲み会を角が立たないように断るには、行くもの行かないものを見定めるのが大切だと思っています。
具体的には、わたしは以下の基準で決めてます。

・送別会は参加する(人の気持ちがこもってるものだと思うので)
・少人数の飲み会は誘われたらたま~に参加する
(大人数のよりは楽しめるし本音が聞けたりもするので)
・それ以外は、全部断る!笑

決めておけば変にぶれません。

飲み会の具体的な断り方

飲み会をどうやって断るか決めていないから迷うんです。
これも断り方を決めておけば良いだけです。

・メールや共有ファイルで出席を取るなら
→勇気を出して「しれっと」欠席と記載する。

・直接誘われたら
→以下に記載した理由付けのどれかで断る

・いつ空いているか聞かれたら
→「直近予定が詰まってるので行けたら行きます!」と言っておいて、行かない。

断る理由は以下のいずれかでOK!

・「最近趣味を再開した」と言っておく。
↑これを言っておくとその後も趣味の用事があると言えば断れる。

・「地方の友達がこっちに来てて…」
↑特別感があるから断りやすい。
・「友達が家遊びに来るので…」
↑彼氏かな?と思われてすんなり断れる気がする。笑

・「その日は予定あります~!」
↑具体的には言わないのもあり。

こんな感じ!
以上の方法で大体の飲み会は断れるはず…。

正直最終的には勇気が必要なので、強い意志を持ちましょう!!

会社の飲み会 まとめ

さて、会社の飲み会の断り方について書いてみました。

わたしと同じように飲み会が嫌いな方がいたら、ぜひ勇気を出して断ってみてください!
自由な時間が待ってます!笑

わたしも最初は勇気が必要だったし未だにちょっとドキドキすることもあるけど(爆)。
でもやっぱり、断って家でのんびりしてると、「断ってよかった~」とホッとします。

ちなみに、実はわたしは今日も、会社の忘年会を欠席してこの記事を書いています。笑
「関西の友達がこっち来てるんです~」と言いながら(嘘)そそくさと帰りました。
最近残業続きだったので、久しぶりにお家でゆっくりできて幸せを感じております…(´ω`*)笑

うん、やっぱりお家らぶ!

それでは♡

スポンサーリンク