生活

令和時代の目標とかなりたい自分とか考えてみる。

4月1日午前11時41分、新元号「令和」が発表されましたね。

わたしは世の中への興味関心が薄いほうみたいでして、正直元号が発表されるまでは「へえ~元号変わるんだなあ」とか他人事のように思ってましたが。
(あ、でも仕事でシステムの改元対応に携わってたのでそういう意味では意識してた。笑)

そんなわたしでも、いざ新元号が発表されると気が引き締まる思いになったので、不思議なものです。

「令和」は万葉集の梅花の歌が出典となっていて、「一人ひとりがそれぞれの花を大きく咲かせることができるような日本でありたい」との願いが込められているらしい…なんか素敵。(感想が雑すぎる。)

さて、今日はそんな新元号「令和」の発表にかこつけて、令和時代の目標(抱負?)だとかなりたい自分だとかを考えていこうと思います(*´ω`)
平凡なOLの目標を書くだけですが、誰かが目標を考えるときの参考とか具体例とかになればいいなあ!

それでは、ゆるーーく考えていきますよ。笑

よければ皆様も一緒に考えましょ~♪

スポンサーリンク

令和時代の目標を立てていくよ!

まず・・・目標は手帳に書き込む派です。

目標は手帳に書き込む派。
なるべく持ち物を最小限にしたい人なので、日記とスケジュールと目標管理は一元化して手帳に書いております。

手帳は「20代のうちにやりたいこと手帳」を使っているのですが、年・月の目標を書くページがしっかりあるところがお気に入り。
>> 20代のうちにやりたいこと手帳 2019年の手帳はこれに決定!

(この手帳、30代になったら使いづらいな・・・w)

2019年に立てた目標を読み返そうっと。

さて、わたしは目標立てるのが好きで毎年元旦にも目標を立てるんですよね。

てことで元旦に手帳に書いた2019年の目標を読み返します。
(すでに何書いたか忘れてきてるあたり、目標の意味を成してない^^;)

2019年の目標
・月に10万円以上自力で稼げるようになる!
・料理を極める
・自分の「好き」に敏感になる
・プロポーズしてもらう

こんな感じのことを書いております。
なかなかでっかいけど本気で叶えたいことです・・・!

ここまで書いてて思ったけど、2019年の目標 = 令和の目標 になるかもしれない。笑

スポンサーリンク

いやでも、令和の目標はもっと長期的な視点で考えよう・・・!
(完全に独り言になってますスミマセン)

令和の目標を考える

さて、2019年の目標も踏まえて、令和に叶えたいことを考えてみました。

令和に叶えたいこと
①家で働けるようになる(脱社畜。笑)
②好きな人と仲良く暮らす
③いつまでも若々しく健康でいられるようにいい習慣をたくさん身に着ける

このみっつ。
簡単に解説していきます。

①家で働けるようになる

これは去年ぐらいから思っていたことだけど、最近になってその気持ちがどんどん強くなって固まってきました。
今はまだ全然無理な状況でこんな目標を書くのも恥ずかしいぐらいなんですがw
最終的に目指したいのは家で働けるようになることです。
内向型かつマイペースなわたしにはフリーランスのような形が理想だと思っております。

②好きな人と仲良く暮らす

いつまでも仲良く笑顔が絶えない夫婦でいることが理想です^^
近年中に今付き合っている彼氏と結婚できたらいいな~と思っております。

③いつまでも若々しく健康でいられるようにいい習慣をたくさん身に着ける

これはちょっと曖昧な書き方になってしまいましたが、いい習慣を身に着けたい!っていうことです。
いい習慣っていうのは、たとえば「早起き」とか「夜お風呂に入ってから寝る」とか「水をたくさん飲む」とかそういうこと。

今、そうやっていい習慣を増やしていきたいと思って小さな習慣という本に沿って実践中です♪
そのことについてはこちらの記事に詳しく書いています!

長期的な視点で見て叶えたいことがこのみっつ。
このみっつを叶えるために、2019年の目標があって、さらにその中でまた小さな目標があるわけですね~。
こうやってあらためて目標を考えてみると自分の思考が整理されていく感覚になります。
やっぱり考えるの大切。書くのも大切。

どんな人になりたいか?

さて、最終的にどんな自分になりたいのかな~っていうのも考えてみようと思います。
というかこれはすでに決まってて、わたしの理想は、「芯があって自分を持っているけど、ほんわかした女性らしい雰囲気を持っている人」なんですよね。
ここはぶれずに目指していきたいところです(^O^)/

令和の目標について考えてみました!

以上、本日は令和の目標について考えてみました!
わたし自身が、同い年ぐらいのOLさんが立ててる目標とかを読むのが好きなので、同じような方もいるかな~と思って書いてみました!
いかがでしたでしょうか?
何か少しでも参考になれば幸いです!

それでは、七瀬ユウでした!

スポンサーリンク