イベント

代々木公園お花見 場所取りの時間や混雑状況を徹底解説!

都内で人気のお花見スポットである代々木公園
ソメイヨシノやカワヅザクラ、サトザクラなど様々な種類の桜が約700本立ち並び、開放感のある公園でお花見を楽しむことができます。

今回は、そんな代々木公園のお花見の場所取り混雑状況ついて紹介します!

・どの場所で見るのがいいの?
・いい場所で見るためには何時に場所取りをすればいいの?
・どれぐらい混んでるの?

こんなことを知りたい方向けに書きます。
せっかくなら、いい場所で快適にお花見したいですよね(`・ω・´)

わたしは過去四年間代々木公園へお花見に行ってますので、経験ベースで語ります!
過去のお花見シーズンの代々木公園の写真も公開します!

代々木公園でのお花見を楽しむために、ぜひ参考にしてください♩
スポンサーリンク

代々木公園でお花見 場所取りはどこがいい?

早速結論ですが、代々木公園でお花見をするときにお勧めの場所は、以下のどちらかです!

・中央広場付近
・桜の園付近


代々木公園公式HPから引用

おすすめスポット①中央広場

中央広場は芝生が広がっていて解放感があり、桜がよく見渡せるスポット。
中央広場を囲む形で桜が咲いていて、噴水などもあり撮影スポットとしても良いでしょう。

ラケットやボールなんかを用意すれば、バトミントンやキャッチボールを楽しむことができますよ♪

その名の通り公園の中央に位置していますので、原宿駅、代々木公園駅、代々木八幡駅など
どの駅からも行きやすいというのも特徴です!

おすすめスポット②桜の園

桜の園は、ソメイヨシノが沢山立ち並んだ通路の周辺を指します。
歩道の両サイドに桜が咲いているので、歩きながら桜を見るにも楽しめます。

また、歩道の両サイドにレジャーシートを敷いて、お花見を楽しむこともできます。

こちらもどの駅からもアクセスがしやすいというのと、近くにトイレがあるというのも便利な点です。

代々木公園でお花見 場所取りのルールとベストな時間

場所取りのルールは?

前提として、代々木公園の場所取りのルールは以下の通りです。

場所取りのルール

・開園時間は午前5時から午後5時まで
(ただ、24時間門は空いているため出入りはできます)
・前日からの場所取りは禁止
・テントやテーブル、カセットコンロの持ち込みは禁止
・ゴミは自分で持ち帰ること

ポイントは、前日からの場所取りは禁止なので、朝に場所取りをする必要があることです。
夜にシートやロープなどを張っても、見つかり次第撤去されるのでやめましょう。

ちなみに、ごみ袋や紙皿などの必要品は、代々木八幡駅・参宮橋駅・原宿駅あたりで買い出しするのがおすすめです。
また、代々木公園の入り口や渋谷門、原宿門のあたりに屋台が出ているので、食料はそこで調達するのもありです。

スポンサーリンク

場所取りにおすすめの時間は?

少人数で、場所にこだわらない場合

少人数で行き、そこまで場所はこだわらないというのであれば、いつ行っても大丈夫!
というのも、公園が広いのでどこかしらの場所を取ることはできるからです。

大人数で行く or 場所にこだわりたい場合

大人数で行く場合や良い場所を取りたい場合は、当日の午前中、早めの時間に行きましょう。

以下の時間帯がおすすめです。

・平日:午前9時ごろまでに到着
・休日:午前8時ごろまでに到着

特に休日はかなりの混雑が予想されるので、なるべく早めに行くことをおすすめします。

代々木公園のお花見シーズンの混雑状況は?

さて、お花見シーズンの代々木公園は混んでいると書きましたが、どれぐらい混んでいるのでしょうか?

まず目安としてトイレの混雑状況を書くと、混雑時には女子トイレは1時間並ぶこともあるらしいです。

また、過去のお花見シーズンの様子を写真で紹介しますので参考にしてみてください。

2014年4月12日 11:00頃の混雑状況

このときは、お花見のピーク時より少し遅めなのと、午前中ということもありそこまでの混雑はありませんでした!
やはり午前中だと空いているんだと思います。

2015年4月2日 15:00頃の混雑状況

桜の木の下は人で埋まっており、これだと大人数では入り込むスペースはなさそうですね(;´・ω・)
やはりピーク時の午後は相当な混雑が予想されます。

2017年4月8日 15:00頃の混雑状況

この日は雨。にも関わらず、この人の多さ…!
午後は、大人数だと場所取りが難しいと思っておいたほうが良さそうです…。

2018年3月24日 13:30頃の混雑状況

お花見としては少し早めの3月後半の時期にはなりますが、それでもかなりの混雑具合ですね。
13:00にはこの状況なので、やはり場所取りするなら早起き必須です!

代々木公園のお花見 まとめ

・場所は中央広場か桜の園
・場所を選ばなければ場所の確保はできる
・場所にこだわりたいなら8:00~9:00頃に場所取りがおすすめ

最後に代々木公園の情報をまとめて載せておきますね。

所在地 渋谷区代々木神園町、神南二丁目
開園日
常時開園
入園料
無料
 アクセス
・JR「原宿」下車 徒歩3分
・東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分
・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分
・小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分
駐車場 代々木公園駐車場

【住所】
〒151-0052
渋谷区代々木神園町2-1

【営業時間】
24時間営業

【料金】(普通車)
1時間まで600円
以後30分毎に300円
入庫後12時間最大料金 2400円(*最大料金は繰り返し適用されます。)

【駐車台数】
65台(うち身障者用4台)
臨時駐車場有
※2輪車の利用は出来ません。

 

駐車場はかなり混むので、できれば交通機関で行くことをおすすめします。

ではでは、みなさんがお花見を楽しめますように♪

スポンサーリンク