イベント

豊洲チームラボに平日夜に行ってみた!混雑状況などを解説!

2016年に期間限定でお台場に開催していた「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が、
「チームラボ プラネッツ Tokyo DMM.com」として新豊洲駅にオープンしました。

「チームラボ」自体は会社名で、
プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など、
様々なスペシャリストから構成されているテクノロジスト集団。

そんなチームラボが、”圧倒的没入”をコンセプトに手掛けた最新施設が、
チームラボプラネッツです。
山下智久さんやローラさんのCMでもおなじみですね^^

そんなチームラボプラネッツに、平日(金曜日)の夜に行ってきました♪
そこで、この記事では、

  • 豊洲チームラボのチケットの購入方法
  • 豊洲チームラボの平日(金曜日)夜の混雑状況

などについて、ご紹介します^^

特に、空いている時間を探している方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

豊洲チームラボのチケットの購入方法について

豊洲チームラボのチケットは、当日券と前売り券があり、
2018/12/21までは平日割引があるため2700円、
土日は3200円でチケットを購入することができます。
(2018/12/21以降は一律3200円)

当日券となるとチケットを購入するにも並ぶことになる可能性があるので、
前売り券を購入しておくことをお勧めします。

前売り券はあらかじめ日時を決めて購入する制度となっており、
30分単位での購入となります。
チームラボプラネッツの公式HPから購入が可能です。

当日は、入場の際にスマホでQRコードを表示すればOKです。
すでに行く日時が決まっているのであれば、購入しておきましょう♪

豊洲チームラボの平日夜の混雑状況

わたしは、2018年10月の平日(金曜日)の夜にチームラボに行ってきました。

ちなみに、豊洲チームラボの営業時間は、

・平日:10:00〜22:00(最終入場21:00)
・土日祝: 9:00〜22:00(最終入場21:00)
※2018年12月25日〜12月31日:9:00〜22:00(最終入場21:00)
※休刊日は2018年11月1日(木)、12月6日(木)

上記の通りとなっています。
夜22:00まで営業しているのがすごいですよね。

スポンサーリンク

もともと「夜の時間帯」が穴場だという情報が多いのですが、
金曜日となるとやっぱり混んでいるのかな、、?
そんな風に思いながら、金曜日の夜、20時入場のチケットにて訪れました。

すると、、
めちゃめちゃ空いてる( ゚Д゚)

どれぐらい空いてるかというと、
・チケットの購入ブース⇒待ち時間なし。
・入場⇒待ち時間なし。
の状態です。当日券でも全く問題ない感じ。

そして、入場してみると、
「ひとつのエリアに5~10組しか人がおらず、ストレスを感じずに楽しめる」
ような空き具合でした♪

たとえば序盤に「The Infinite Crystal Universe」の空間がありますが↓

(この空間はSNSなどでもよく目にするので、見たことある方が多いのでは?)

こちらもストレスなく楽しめる状態で、
写真を撮るにも場所を選ばずに人が写らない状態で撮影できる感じでした!
(ちなみにお台場のチームラボには土曜日に行ったのですが、
そのときはかなり混んでいて人の多さに疲れちゃいました…^^;)

他のエリアも空いていて、のんびりと楽しむことができます。

ゆっくり回りましたが、空いていたので
所要時間は1時間半ほどで全て回りきることができました。

平日夜、かなりお勧めです!!

まとめ

平日夜の豊洲チームラボについてのレポは以上です♪

チームラボのすぐ近くには、「THE BOWL steak house」というレストランもあるので、
そこで夕飯を食べてからチームラボに入場するのもいいと思います。
(または、新豊洲駅から電車で数分の豊洲駅に行けば飲食店が豊富です♪)

平日はチケットが安い上に、空いていてゆっくり回れるので、
平日の夜に行けそうな日がある方は、
ぜひ平日夜の来場を検討してみてください^^

ちなみに、当日は服装にも注意!!
服装については以下の記事に書いているのでぜひ合わせてご覧ください↓
豊洲チームラボの服装について!裸足で歩く?スカートはOK?

それでは、これからチームラボに行く方は楽しめますように^^

スポンサーリンク